ビオトープに人気!ウォータークローバー【ムチカ】

ウォータークローバー ムチカとは?

四つ葉のクローバーのような葉っぱで、古くから模様にも使われてきた、愛されている植物です。

オーストラリア北部、ノーザンテリトリー原産の湿地植物。デンジソウ科の植物特有の四葉に斑が入り、よりクローバー(シロツメクサ)に似た草姿になるのが特徴です。水深が浅いと立ち上がり、水深が深いと浮き葉を上げるなど、変化の激しい水辺の環境に適応した植物で、高さは5~20cm程になり、横に這うように成長していきます。育成は容易で、水と光が十分にある環境でなら枯死させることなく育てることができます。

また、耐寒性はあるので越冬は可能ですが、冬季は地上部の葉のみ枯れてしまうので、通年を通して緑を保ちたければ室内で保温することが必要です。

タイトルとURLをコピーしました