フリマアプリの私の使い分け方法

こんにちは!ヨツバです。

私は、フリマアプリのヘビーユーザーです。

主にメルカリ、ラクマ、PayPayフリマを使っています。

この中で最初に使ったのは、メルカリ。
娘の妊娠中につわり対策グッズを探していて、
メルカリで見つけて購入したのがきっかけです。

今から8年ほど前から使っていますので、
フリマアプリ歴は早8年!

その後、メルカリに無いものはラクマでも探すようになり、
ふたつのアプリの特徴が分かってきました。

子どもの成長と共に不要になったものを処分したくて、
メルカリで出品もするようになりました。

現在は、ほぼ毎日メルカリで取り引きをしていて、
目的に合わせてラクマやPayPayフリマも利用しています。

そんな私がどのように使い分けをしているかを、
それぞれの特徴と合わせて紹介していきます!

スポンサーリンク

メインはユーザー数No.1のメルカリ

出品するときに必ず必要なのが、販売手数料。
メルカリは10%、ラクマは6.6%、PayPayフリマは5%です。

販売手数料だけでみると、PayPayフリマが一番安いです。
メルカリの半分!
以前はラクマの手数料は3.5%でしたが、
2021年1月13日に現在の6.6%に値上げされました。

それでも、メルカリの10%よりは安いのですが、
出品するにあたっては、
私はやはり「メルカリ」が一番!だと思っています。

その理由は、やはり、ユーザー数が多いこと。

いくら手数料が安くても、
出品したところで売れなければ、意味がない!

やはり、ラクマやPayPayフリマに比べて
出品してから売れるまでの期間が早いです。

ラクマでなかなか売れなくて、
値下げしたら売れた…ということだと、
結局メルカリで販売手数料を払って早く売った方が
手間も時間もお金もお得だということに気付きました。

それからはずっと、メインはメルカリを使用しています。

…と言いたいところなのですが!

私は、自分のハンドメイド作品をメルカリで販売しています

ハンドメイドについて詳しくは、
改めて別の記事にしていきたいと思いますが…

メルカリで出品することのメリットは、
「沢山の人の目に触れることができること!」
だと思っています!

既に5年ほど販売していますが、
波はあるものの比較的安定していて、
毎月コンスタントに売り上げがあります。

そのためメルカリのアカウントは、
ひとつのショップのような状況になっているので、
ハンドメイド作品と一緒に不用品を売ることには
抵抗がでてくるようになりました。

出品一覧は「ギャラリー」のようなものなので、
生活感あふれるものが作品の横に並ぶのは、
やはり避けたいと思い、
不用品はメルカリには出品していません。

そこで私は、
不用品の出品はラクマを利用しています!

楽天ヘビーユーザーにぴったりのラクマ

ラクマは、メルカリと比較するとユーザー数は少なく
出品してもすぐには売れないこともあります。

ただしラクマユーザーもたくさんいますので、
「メルカリで見つからなかったけど、
やっぱり欲しいのでラクマで探してみよう!」
という方も決して少なくありません。

出品してからすぐに動きがない商品でも
ほとんどの場合は、そのまま出品しておくと
2週間~1か月以内に売れます!

忘れたころに売れて、ラッキー♪と思うことも。

ただし、1か月以上経った商品は、まず売れないです。
値下げするか、潔く出品を取り消します。

元々不要なものを出品しているので、
捨てるのに時間をかけるのはもったいない!と思い、
あれこれ考えずに処分するようにしています。

そして、楽天ユーザーならとても便利に使えるのがラクマ!

ラクマでの購入は楽天ポイントを使用できるので、
いつの間にかたまったポイントも有効に使えます。

また、売上金の振込も、
楽天銀行に指定すれば1万円から手数料無料だし、
1万円に満たない時でも楽天キャッシュにチャージできるので、
楽天での買い物にすぐに使用できます。

普段から楽天のサービスを利用している私にとっては
とてもメリットが多いです!

キャンペーン時はとってもお得なペイペイフリマ

ペイペイフリマは、ユーザー数は少なく、
商品も選べるほど無いジャンルが多いです。

でも、たまにかなりお得なクーポンがでます。

20パーセント引きのクーポンは、
10000円までの買い物に使えるので、
なんと2000円引き!

私はいつもこのクーポンが出るタイミングを待って、
定期的に購入している必要な資材などをお得に購入しています。

普段はメインで使っていないPayPayフリマですが、
メルカリでは欲しいものが見つからなくて探したら、
PayPayフリマにはあった!ということも。

探し物を見つけたいときはもちろん必ずチェックしています。

私がフリマアプリを使う目的

というわけで、3つのフリマアプリを使い分けている私ですが、

便利なフリマアプリを使う理由を3つ、まとめてみました!

  1. ハンドメイド作品の出品
  2. 少しでも安く購入したいものを購入
  3. 手に入りにくいレアなものが欲しい時に探す

です!

一時期、目的なくなんとなくアプリを開いて
ついつい安いからと無駄に色々買ってしまったり、
メルカリの出品物を眺めるのが面白くて
日常的に使っている時期もありました…

でも、今は目的がハッキリしているので、
意味もなくフリマアプリを開くことは
ほとんどなくなりました。

とはいえ、毎日ハンドメイド販売のお取り引きをしているので
もちろん毎日のように使っています。

メルカリ、ラクマ、PayPayフリマ。
3つともそれぞれの魅力があるので、
これからも便利に使い分けて活用していきたいと思います!