ハンドメイド作家になったきっかけ

こんにちは!ヨツバです。

私は現在、自分のハンドメイド作品を
ハンドメイド販売サイトに出品しています。

出品している作品のジャンルは、大きく分けて、

  1. 紙モノ・文具系
  2. ビーズアクセサリー

の2つです。

それぞれ違った系統のものになるので、
紙モノ → メルカリ
ビーズアクセサリー → minne&creema
に分けて、出品しています。

スポンサーリンク

ハンドメイド販売を始めたきっかけ

私はずっとフリーランスでWEBデザイナーとして仕事をしていましたが、
妊娠・出産を機に、しばらく休業していました。

元々ハンドメイドや手芸が好きだったので、
生まれてくる赤ちゃんのためにと、
おくるみやスタイ、肌着、ガラガラ、布絵本、ぬいぐるみ…etc
出産前後、あれこれとひたすら作り続けました。

幼稚園の入園時には作るものが沢山あって、
何店舗も回って探す生地・材料選びが楽しすぎて、
「これが仕事だったらいいのに…!」
と思うほど。

その頃から、ハンドメイドを仕事にしたい!と
なんとなく思っていました。

そして、ミシンや手縫いだけじゃ飽き足らず、
編み物、ビーズ、レジンなど、
色々なハンドメイド沼にはまっていきました。

とにかく作ることが楽しくて、
毎日これを作っていたい!と思ったのが、
ハンドメイド作家になるきっかけ、です。

趣味としてのハンドメイド。
仕事としてのハンドメイド。

似ているようで全く違う!

仕事としてのハンドメイド=ハンドメイド作家について、
一からいろいろと調べて、計画を立てていきました。

そして、いざハンドメイド作品を売るとしたら、
売りたいもの、売れるものってなんだろう?って考えて、
たどりついたものが、
”紙モノ”と”ビーズアクセサリー”の2種類でした。

どちらも当時、同じようなものが売っていなくて
自分で作ればいい!と思って作ったもの。

なので、私の他にもきっと
「なかなか売ってないなぁ、欲しいなぁ」と
思っている人がいるはず!
という自信をもって、販売をはじめることにしました。

ハンドメイド販売を始めた頃と、現在の状況

早いもので、ハンドメイド販売を始めてから
メルカリは約6年、
minneとcreemaは約5年になります。

紙モノは、メルカリに出品してみたら
すぐに売れたのをきっかけに、
毎月ある程度の売り上げを維持しています。

ピーク時は、月10万円を超える売り上げがありました。
その頃は、とにかく時間が足りなくなって…

家事がかなり手抜きになったり、
寝る時間を削って作業したりしていたので、
売れるのは嬉しいけど、やはりちょっとキツかったです。

今年に入ってからは少し落ち着いていて、
ビーズアクセサリーの方にも
力を入れることができるようになりました。

minneとcreemaの方は、ほぼ同時に出品を始めました。
どちらも最初は全く反応がなく…
どうしたものかとかなり悩みました!

写真を増やしたり、撮りなおしたり、
商品説明を考え直したり。

価格もとことん悩みまくりました。

売れるなら利益が無くてもいいかも?
なんていう迷いもなかったわけではありませんが、
作品を欲しいと思ってくれる人にとっての価値と、
売れた時に自分が納得できる価格であることを考えて、
最終的に決めました。

あれこれ試行錯誤しているうちに、
ポツリポツリと反応があり、
レビューがひとつずつ増えていきました。

最近は、毎月10~20件程度の注文で安定しています。

ハンドメイド作家としてのこれからの目標

現在の販売状況は、ぼちぼち…といったところで、
このようにブログを更新する余裕があります(笑)

ありきたりではありますが、
もっと沢山の人に自分の作品を手に取ってもらい、
喜んでもらえたら嬉しいなと思います。

まだまだ試行錯誤しているところですが、
ハンドメイド販売という世界はとにかく楽しい!

好きなことを仕事にしているからこそ、
上手くいかないときも諦めず、
とことん追求できるのだと思います。

なので…今の私の目標は、

「夢中になれるものに、ずっと夢中でいること」

です!