私が小麦粉、植物油、砂糖、乳製品を食べると…?

こんにちは!ヨツバです。

わたしは、食事や生活習慣を変えることで
アトピー性皮膚炎やニキビを完治させることができました!

わたしの食生活について #01
こんにちは!ヨツバです。 私は、子どもの時から30年以上、 様々なアレルギー症状に悩まされてきました。 特につらかったのは、 朝から晩まで鼻水が止まらないアレルギー性鼻炎(花粉症)。 常に...

食生活を変えて、約1年半。

ずっと、ほぼ毎日食べたものと、体の調子や
肌の症状などを記録し続けています!

そこで、明らかに私の体に影響があることがわかったのが、
タイトルに書いた食材3つ。

小麦粉
植物油

砂糖
乳製品

でした。

それぞれの影響を簡単にまとめてみます!

スポンサーリンク

小麦粉

小麦粉は、パン、パスタ、うどん、ラーメン、焼きそばなどの麺類、
カレーのルー、ホワイトソース、揚げ物の衣、
クッキービスケット、焼き菓子などなど
ありとあらゆるもので使われていますが、
どれを食べても、私は食後に眠くなります。

食べた後、だるーくなります。

特に菓子パンを食べた後のつらさは異常でした。

何もしたくなくて、無気力状態になってしまいます・・・

それが嫌で、グルテンフリーを意識してからは、
どれも米粉でできたものに変更して、
そばも十割そばにして。

それだけでも、すごく体が楽になりました!

疲れやすいなぁ、体が重いなぁ、というのを
全て「歳のせいかな?」と思っていたこともありましたが
今は絶対に「小麦粉のせい!」だと思っています。

グルテンフリーを続けてきた今、
食後や夕方に疲れて横になるような生活からは
完全に抜け出せました!

植物油

植物油、特に植物油脂が含まれている加工食品を多く食べると…
私の場合は決まった個所に湿疹ができます

これはいわゆるアトピー性皮膚炎の症状だっとようで。



みぞおち
に集中して現れます。

特に肘は、かゆみのつよいポツポツが現れます!

ひじって、日常生活でぶつけやすくないですか?(私だけ?)
ちょっとコツンと机なんかにぶつけたり、
ひじをついていた時間が長かったりすると、
すぐに痒みが現れてた時期がありまして。

ぶつけたことが原因だと思い込んでたのですが、
植物油が含まれている食品を控えるようになってから、
見事にひじに湿疹ができなくなりました。

なので、湿疹ができやすい状態になっていた原因は
植物油だったのかな、と自分では思っています。

強いステロイドを塗っていたこともありましたが、
今は意識して植物油を控えるだけで肌の調子がいいです!

皮膚にちょっとした痒みなんかがでてきても、
薬に頼ることはなく、ほおっておけばすぐ治るようになりました。
肌の質が変わったことを実感して、本当にビックリしています。

砂糖

砂糖は、摂りすぎるとすぐにニキビができます!

食生活を改善したからこそ?
今も、ちょっと油断するとポツっと現れます。
分かりやすすぎて、ビックリです。

以前は、生理周期でできやすい時期だから…と思い込んでいたし、
チョコレート(脂質?)のせいだと思っていたり、
ちょっと原因を勘違いしていたところがあります。

今は炭水化物(糖質)の摂りすぎでニキビができる
いうのは一般的にも知られてきましたが、
特に白砂糖や白米などの、
精製された糖質が一番にきびに良くない
ようです。

私は、天然の甘味料であるはちみつやメープルシロップ、
オリゴ糖でもダメでした。

ドライフルーツもちょっとだけなら大丈夫ですが
やはりニキビができやすくなります。

ラカントなら、煮物に使ったりしても大丈夫でした!

乳製品

乳製品、主に牛乳、生クリーム、チーズを多く食べると
私は気持ち悪くなったり、じんましんが出やすくなります。

カフェオレも好きで、以前は毎日のように飲んでいましたが
今はブラックコーヒーが好きなので全く飲んでいません。

牛乳を豆乳に置き換えてからは、
そういった症状はほぼおさまりましたが、
豆乳でも腹痛(胃痛、吐き気、みぞおちの痛み)が現れ
額に湿疹ができたりおでき(毛嚢炎)もできることに気付き…

豆乳も豆腐も豆乳ヨーグルトも控えている今、
また調子が良い生活に戻ったのでした!

おそらく、私にとって乳製品は消化不良の状態を起こすようで
お腹の調子も崩れやすくなります。

以前はむしろ、お腹の調子を整えるために乳製品を摂取することを
心がけていたくらいなのに…!

自分と乳製品の相性に気付いて避けるようになってからは、
お腹の調子はずっと良い状態を保っています。

もちろん、食物アレルギーではないので、
少量だったら問題はないみたいです!

食べ過ぎ、が良くないのは、どんな食品にもいえることですよね。

ついつい気に入ったものは沢山食べてしまうので、
気を付けるようにしています。

現在の食生活は…

というわけで、体に影響のあるこれら4つを
しばらく完全に断っていた時期もありますが、
現在は、一切やめているわけではありません!

例えば、ムニエルを作る時に小麦粉をまぶしたり、
煮物を作る時に砂糖(我が家はてんさい糖です)を入れたり、
バターコーヒー(ギー&MTCオイル)を飲んだり。

その程度の摂取では、まず悪い症状がでることもなく
大きな影響がないことがわかったので、
最近はわりと楽に食生活を送れています。

食事と体調の記録は、普段からとにかく細かく
些細な変化も記録しておくことで後で本当に役に立ちます!